CanonビデオムービーiVIS HF R21 前に録画した動画が消えた

先週、とある超大手企業の関連会社様とデータ復旧業務に関する事前の秘密保持契約を締結いたしました。
これまで、知っているサポート会社さんに依頼していたそうなのですが、秘密保持に対する取り組みが厳しくなり、見直しをはかっていたなかで当社にお声がけをいただきました。

今や、どんなデータ復旧会社でも「データの保護は万全です」と宣言していますが、基準への適合とその裏付けがなければ単なるセールストークにすぎません。当社は小さい会社ながら業界で一番最初に国際規格ISO27001を取得したというセキュリティに対する取り組みをご評価いただきました。本当にありがとうございます。末永く宜しくお願い申し上げます。
さて、こちらはキャノンのビデオカメラiVIS HF R21、32GBのフラッシュメモリ内蔵のものです。
お客様のご申告によると、通常通り使っていたところ、古い録画映像がいつのまにか消えてしまっていたとのことでした。ビデオカメラは結構こういったトラブルが多いです。

一般的にこのような場合は1秒未満の小さな断片化した動画がバラバラになって出てきますがアルゴリズムを変えながら比較的正常に近い形で復旧ができました。

但し、上書きも発生していると思われるため全数の復旧は難しいと思われます。お客様に結果のサムネール画像をお送りし、復旧のご判断をいただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

11 − 10 =