Canon iVIS HF R30 内蔵メモリに保存していた動画が?マークになって再生できない

Canon ivis HF R30です。

内蔵メモリ(8GB)に保存されていた動画が再生できないとのことでご依頼をいただきました。


画面上で、一部の動画のアイコンが?(ハテナ)マークになってしまっています。

詳しくお調べすると、素子不良により動作が極端に遅くなっている状態で読み出しができずにフリーズする状態でした。

専用の読み取り装置にで100%データは回収しましたが、素子不良の影響で、動画にコマ飛び、コマ落ちがみられる状態でした。素子不良の場合、復旧成果にも限界があります。

お客様によくご確認を頂いた上で、復旧データを納品させていただきました。
ありがとうございました。

あなたの大切なデータを取り戻す第一歩、
それは「専門家」に相談することです。

まずは無料診断を受けてみませんか?

あなたの大切なデータが取り戻せるか、国家資格を持つプロの診断を受けてみませんか?復旧できるか、料金はいくらか、無料でお調べいたします。もちろん料金が見合わなければキャンセルしても料金はかかりません。お気軽にご依頼ください。

来店して依頼する

日比谷線秋葉原駅から徒歩1分です。

配送で依頼する

宅配便で全国どこからでもご依頼可能です。

お問い合わせ・ご相談

その他料金のこと、対応可否など、ご不明な点はどんなことでもお気軽にご相談ください。

03-5833-0522 

月~金 日・祝
9:30~12:30 -
13:30~18:00 - -

土曜は営業日カレンダーをご確認ください。

おすすめの記事